我愛西安 観光と生活情報

西安駐在 中国旅行記

 トラブルも大らかに 賀蘭山岩画

ここを通らなくて部屋に行けない・・

寧夏回族自治区銀川のホテル ん、ドアがない・・・

連日の正面玄関工事  ・・ホテルが揺れている〜

バスの中 いきなり遮断機がボンネットにガツン! ギャー

大丈夫、フロントガラスは割れてない、ボンネット凹んだだけ

道中、気をつけてね  ・・あ、ありがとうございます。

みんな大らか 気にしない カメラを向けると笑顔が

賀蘭山岩画 春秋戦国時代から

匈奴突厥、党項、トルファンモンゴルなど
古代少数民族が刻み続けたと 言われているが・・・

ほんとうに本当?    

何となく大らか

険しい岩山の崖に 何のために?

アンパンマンに似ている?・・・大らかだ

西夏王国時代に  孫悟空?  

途中に見えていた拝寺口双塔 西夏時代建築  

きれいに修復され。。  植林が育つといいな

大地は おおらかで穏やかな時間が ゆっくり〜


今日の西安
晴 気温25℃ 〜10℃  趣味の運動会

みんな運動会が大好き 

仕事の前に発声練習

仕事の前に行進

仕事が終わると仲間が集まり、喉自慢

やる気 元気 健康的!

 外国人は来るべし!水洞溝遺跡

外国人が見るべき もっとも価値ある中国50遺跡 銀賞

霊武市 明代の長城に沿った 水洞溝遺跡

1920年ベルギー人が発見 ↓1923年フランス人が調査した

約三万年前の旧石器晩期 火を使用し井戸を掘り 縦穴式住宅跡

古代文明と王朝、長城、明代遺跡が入交、戦国時代を物語り、

各時代の出土品が発掘され 遺跡がごろごろ横たわっています。

モンゴルの西征時代、チベット系スタングード 明代の紛争

各代 要塞が幾つもでき 長い地下道が掘られて

潜ると長い迷路の如く、幾つもの落とし穴があり

無数の人骨がそのままになっていた。

いつの時代のものか・・

砂漠に湿地帯が ・・幾人の兵士を潤したのでしょう

貴重だろ、外国人は滅多に来ないから宣伝してね・・・はい!
入場料60元 広大な長城に沿って各代の遺跡が散乱? 必見です!


今日の西安
雨のち曇り 気温20度〜12度 
・・・ゲンキンな犬・・・
ウォー、コラ何しに来た! 噛むぞー!

じぁあ、肉分けてあげる   ・・ムシャムシャ

クゥ〜ンもっとちょうだい〜。

西部映画村 吹き荒れた文化大革命

鎮北堡西部影視城
寧夏回族自治区 銀川市街から北西35キロ 
明代長城の要塞跡に連なり一大映画村があります。

老人与狗 1993年 監督 シェ・チン 

文化大革命時代、貧しい農村に愛犬とともに生きる 

さらば、わが愛覇王別姫 1993年 監督チェン・カイコー

日中戦争文化大革命を背景に京劇役者の数奇な運命を描いた

紅いコーリャン 1987年 監督 チャン・イーモウ 大作のロケ地

そして ここには人民公社時代の村が再現されています。

文革に燃え 枯れた大地を耕し 聴こえてきた東方紅

玉蜀黍の粉の饅頭が主食 ・・無味だがほろ苦い味が・・

ここであった事実を 文化大革命時代の写真が飾られていた


吹き荒れた宗教弾圧 



師に 手をあげる教え子たち

現実は 映画より奇なり・・・・・

・・・広大な大地で 多くの名作が誕生しました・・・


今日の西安 天気は雨 気温23度〜13度 
西安は まるで梅雨のような湿気 雨が降りつづけています

砂漠化 黄砂には恵みの雨 

西北の大地 黄土高原に記録的な降水量になりそう

 回族最古の寺院

寧夏回族自治区は 中国におけるイスラム人口の18%を占める

西部大開発 回族の暮らしを根本から変えようとしています。

西部の男は恰幅がいい  町全体が公共工事

自治区最古のムスリム寺院のひとつ  納家戸清真寺

明嘉靖三年 教徒の6割以上の姓が納のため納家戸となる
納姓は 元の政治家・賽典赤・瞻思丁の長男、
納速拉丁の末裔と言われていた。 寺入場料10元

不思議に思いませんか? 私は祈りの場所に立っています。

西安 新疆ウイグル自治区 青海省 
どこの寺院も 礼拝堂に女性は入れませんでした。

この寺院は 男女が一緒に教典コーランを唱えます。

最後にして最高の預言者といわれるムハンマド
人はみな、イスラム教徒として平等である・・正しく・・

明代に建てられた寺院門から

今の寧夏と庶民の暮らしが


慈悲深く 誰でも平等の理念を貫く 庶民の寺院

あれ? 覗いているのだれかな 〜笑


今日の西安
雨 気温23度〜18度 少雨の地域ですが 湿気を感じました。
髪を切りに美容室へ  看板に・・なぬむぽの季節・・?


 西夏王陵はたくさんあるんだ!

西夏王国 1038年 - 1227年 李元昊

チベット系タングード族 李元昊が建国した王朝 自ら大夏と称した。

帝陵は城壁で囲まれ門楼が 北に月城が建っている。

付近一帯 面積50キロの地に帝陵9基を含め 総計140基も

素焼き煉瓦がしっかり残っているのものあったが

浸食 破損が酷く かなり昔に何度も盗掘にあっている

なおも遺物は多く発掘されています。

西夏中国 さらに仏教文化を知るための貴重な遺産

西夏文字 6,000文字ほどの文字数 日本西田龍雄が解読した

荒れ地にひっそりと・・・誰の西夏王陵なのだろう

あ!遺跡に登っている人が  ※私ではありません

1227年 モンゴルのチンギスハンに滅ぼされた。


それより昔 秦の始皇帝時代 陝西省 生活の中の皇帝陵


中国版二大ピラミッドでした。


西安模様
日本に帰る日 〜何君のお父さんも一時里帰り 3日間の滞在
日に焼け、ひと回り痩せましたが とっても元気!

※ ご心配をおかけ致しました。
順調に快復しています、後もう少し・・。
日本で寧夏回族自治区を見るとあの時が夢のよう・・・



 

 万里の長城が大好きです。

万里の長城を追う旅 馬車で廻る

中国 各時代の長城がすべて存在するのは寧夏回族自治区だけ
明長城 1573年〜1620年 辺防備拠点は寧夏鎮(銀川)

固原鎮(固原) 二か所に大きく分類  谷間に登りました!

秦長城 戦国時代 紀元前324年 

秦の恵文王に始まり 始皇帝の修繕をへた

秦長城の旅で出会った 長城と共に 壁を崩し耕す回族

長城は甘粛省の静寧県から寧夏・固原の北を廻り再び甘粛省

隋長城 581年 南北朝時代 魏晋南北朝攻防の長城を補修
寧夏回族自治区・霊武市黄河岸から陝西省靖辺県へ

鎮遠 明代の北長城 寧夏・賀蘭山から内モンゴル自治区へ伸び 

明東長城 霊武市横城から花馬池へ

明代1473年 品字形の深坑を掘って攻防を強化した

楡林鎮北楼 明代 陝西省楡林市

漢長城 河西回廊防衛のため長城を玉門関まで延伸  その後
新彊ウイグル自治区のロプノールにまで延長された

長城を巡る旅 ロバさん お疲れさまでした!


今日の西安
曇り 気温22度〜10度 ・・遥か彼方まで 万里の長城・・

  寧夏西夏王陵 旧石器遺跡 続きは 月末に!


※ 以前、手術した肩腱板断裂 最近また肩が腫れ、 
日曜日に一時帰国します。二週間位で戻る予定です。

 砂漠のオアシス銀川 と五四運動

省都・銀川 人口約135万人 砂漠の未来都市

中国共産党が指揮をとる西部大開発は続いています。

中心部に小天安門と呼ばれる南門楼 創建は西夏李元昊皇帝が

この地を興慶府とした時の南門がオリジナルと言われている

鐘鼓楼 創建清代1821年 ライトアップされ 傍らに

富む者は富・・・

オルドス高原とゴビ砂漠に囲まれ、柵の向こうは内モンゴル

砂漠オアシス ・・可愛いお店

忽然と ・・・宮殿が

寧夏回族自治区永寧市 回族博物館  入館料60元

中国イスラム教の歴史 文化を展示

中国語コーラン

省内総人口の33%が回族

少数民族への 愛国教育の基地でもありました

抗日に命をかけた回族英霊を称えた毛沢東の自記筆
反日反帝国主義を掲げる大衆運動

1919年のヴェルサイユ条約の結果に不満を五月四日に発生した
五四運動の展示がされていました。


また至る所に抗日戦線で命を落とした烈士を祭る陵が

回族の女性がぴったり寄り添い説明され 

・・切なくなりました・・。



今日の西安
晴れのち曇り 気温21度〜11度 真夜中、砂嵐が起きました。

子供達は戦争ごっこに夢中 とっても元気
夢は 憧れの人民解放軍兵士