我愛西安 観光と生活情報

西安駐在 中国旅行記

 砂漠のオアシス銀川 と五四運動

省都・銀川 人口約135万人 砂漠の未来都市

中国共産党が指揮をとる西部大開発は続いています。

中心部に小天安門と呼ばれる南門楼 創建は西夏李元昊皇帝が

この地を興慶府とした時の南門がオリジナルと言われている

鐘鼓楼 創建清代1821年 ライトアップされ 傍らに

富む者は富・・・

オルドス高原とゴビ砂漠に囲まれ、柵の向こうは内モンゴル

砂漠オアシス ・・可愛いお店

忽然と ・・・宮殿が

寧夏回族自治区永寧市 回族博物館  入館料60元

中国イスラム教の歴史 文化を展示

中国語コーラン

省内総人口の33%が回族

少数民族への 愛国教育の基地でもありました

抗日に命をかけた回族英霊を称えた毛沢東の自記筆
反日反帝国主義を掲げる大衆運動

1919年のヴェルサイユ条約の結果に不満を五月四日に発生した
五四運動の展示がされていました。


また至る所に抗日戦線で命を落とした烈士を祭る陵が

回族の女性がぴったり寄り添い説明され 

・・切なくなりました・・。



今日の西安
晴れのち曇り 気温21度〜11度 真夜中、砂嵐が起きました。

子供達は戦争ごっこに夢中 とっても元気
夢は 憧れの人民解放軍兵士